オールインワンゲルお悩み相談Q&A!

オールインワンゲルから出るモロモロ・ポロポロカスの原因と対処法

Pocket

オールインワンゲル、1回塗るだけでスキンケアが完了するので忙しい女性の強い味方ですよね。

とっても便利なオールインワンゲルですが、使っていてモロモロ・ポロポロとカスが出るな、と思った経験はありませんか?

せっかくオールインワンゲルで時短にスキンケアを済ませたのに、ベースメイクしようとしたらカスが発生!なんてことになったら逆に時間が取られちゃいますよね。

時短するためにオールインワンゲルを使っているのに、それじゃ意味がない!です。

そんな事態にならないように、モロモロの正体から発生原因・対処法まで詳しく説明していきますね。

オールインワンゲルのモロモロの正体

オールインワンゲルから出るモロモロ・・・一体全体あれって何なのでしょうか?

角質という噂もありますが、オールインワンゲルを使って発生するモロモロの正体は、99%オールインワンゲルそのものなんですよ。(あまりに乾燥し皮ムケなどしている時は、角質層が剥がれている可能性も考えられます。)

オールインワンゲルにはゲル化剤という合成樹脂が含まれており、液体と固体の間のような特殊な性質を持ちます。

そのため空気と触れ表面が乾燥してしまうと表面が固まり、それをこするとモロモロなカスになっちゃうんですよ。

試しにオールインワンゲルを下敷きなどに伸ばし、しばらく経ってから指でこすってみてください。ポロポロとカスが出てきますよ。

オールインワンゲルから出るモロモロの正体は、なんと「オールインワンゲルそのもの!」だったんです。

 オールインワンゲルのゲルがモロモロしてしまう理由

オールインワンゲルがモロモロしてしまう理由、それはとっても簡単です。

こするからです!

過剰に塗られたゲルの表面が乾燥し膜を張り、摩擦によってポロポロと形状を変えてしまうんですね。

それでは、モロモロが発生してしまうケースをいくつかご紹介します。

① 大量に塗り過ぎている

過剰なゲルが肌表面に残り、馴染ませているつもりがゲルがこすられて、モロモロが発生してしまいます。

② こすりすぎている

馴染ませようと何度も肌を触ることで摩擦がおこり、モロモロが発生してしまいます。

③ ゲルが劣化している

ゲルの蓋を閉めずに長時間放置していると、空気中の酸素と結びつき、ゲルが劣化してモロモロが発生しやすくなります。

④ 他の化粧品と反応している

オールインワンゲルの後に、クリームを塗ったりベースメイクを塗ったりする時にも、モロモロが発生しやすくなります。

ゲルがしっかり乾かないうちに他のものを塗ってしまうと、ゲルと反応してモロモロが発生してしまうこともあるんですよね。

また、洗顔料がしっかり落としきれていないと洗顔料と反応し、ゲルを塗った瞬間にモロモロが発生、なんてことも起こります。

オールインワンゲルのモロモロは、ゲルが劣化したり何かと反応したりした後にこすられて発生しているんですよ。

オールインワンゲルのゲルのモロモロを防ぐコツ

オールインワンゲルを使ったことがある人なら一度は遭遇したであろう、モロモロ。

そんなにっくきモロモロを防ぐコツがあったんです。

今回はそのコツを教えちゃうので、是非今日から実践してみてくださいね。

① 大量に塗らない

乾燥が気になる季節になると、どうしてもやってしまいがちな大量塗り。

お肌の上で余ってしまったゲルがモロモロの原因にもなってしまうので、モロモロに悩まされている場合は使用量を減らしてみてください。

② 塗るときにこすらない

塗るときに力を入れて指でこすっていませんか?

効果を実感したいあまり、グググッと押してしまう気持ちはわかりますが、こすると肌にも摩擦がかかりますし、モロモロの原因にもなります。

オールインワンゲルを塗るときは、特にこすらないこと!を意識しましょう。

③ 消費期限・保管状態に気を配る

オールインワンゲルの消費期限、見ていますか?保管状態はメーカー推奨の方法を守っていますか?

食べ物の賞味期限は気にしているのに、化粧品の消費期限はあまり気にしない人が多いんですよね。

健康な肌作りのためにも、化粧品の消費期限を守ることはとっても大切です。

開封後は1シーズンで使い切るのが基本ですね。蓋を開けた直後から酸化が始まり、劣化していきますから。

特にオールインワンゲルは劣化すると、伸ばした時にモロモロが発生しやすくなります。

また開封していなくても、直射日光の当たる場所などに保管しておくと劣化の原因になるんですよ。

直射日光の当たらない涼しい場所で保管し、開封後は1シーズンで使い切るようにしましょう。

④ 焦らない

オールインワンゲルは時短ができるので、忙しい女性の味方です。でも、実は急がば回れな商品なんですよ。

朝の忙しい時間にオールインワンゲルを塗った後、すぐに日焼け止めや下地を塗って、モロモロが発生してイライラしてしまうなんてことも・・・。。(私はよくありました)

ベースメイクの時点でモロモロが出てしまうと、発生したモロモロを取ろうとしてこすってしまい、またモロモロが発生するという魔のループに突入します。

これって実は、オールインワンゲルを塗った後すぐにベースメイクを塗っていることが原因なんですよ。

オールインワンゲルを塗ったあとに10分ほど時間を置けば、モロモロから解放されるんです。

忙しい朝でも、オールインワンゲルを塗ってから朝ご飯を食べるなど他のことをしつつ、少し時間を置いてからベースメイクをするようにしましょう。

オールインワンゲルのモロモロを防ぐコツ、それは、

  • 大量に塗らない
  • こすらない
  • ゲルを劣化させない
  • 焦らない

この4点です。どれも少し気をつけるだけですよね。

これを知らずに朝モロモロを発生させて、イライラしてしまう女性の多いこと・・・!

コツを習得して、オールインワンゲルのモロモロとは無縁の生活を目指しましょうね。

モロモロを出さないオールインワンゲルの正しい使い方

オールインワンゲルを使った時に発生してしまうモロモロ。

モロモロが出てしまってからは、これを取り除くのは至難の業です。・

なので、モロモロが出ないようにすることがなによりも大事になってくるんですよね。

これからオールインワンゲルの正しい使い方をご紹介しますので、しっかりと覚えてモロモロとはおさらばしてくださいね!

  1. しっかりと洗顔料を落とす。
  2. 容量を守って手のひらで滑らせるようにオールインワンゲルを塗る。決してこすらない!
  3. 使用期限を守り、保管方法も説明書に従う。
  4. ゲルを塗ったあとすぐにベースメイクをしない!

この4点を守れば、モロモロ問題からは解消されますよ。

オールインワンゲルは、使いこなせばとっても使い勝手の良いアイテムです。

正しい使い方を覚えて、快適なオールインワンゲル生活を送ってくださいね。