オールインワンゲルお悩み相談Q&A!

オールインワンゲルは化粧下地の効果があるの?

Pocket

オールインワンゲルを使っていると、化粧下地って必要?と疑問になることがありますよね。

オールインワンゲルは下地不要ってよく聞くけれど、本当に必要ないのでしょうか?

まずは化粧下地の働き・必要性を勉強し、オールインワンゲルと化粧下地は併用すべきかどうか一緒に学んでいきましょう。

化粧下地の効果ってどんなもの?

オールインワンゲルを使っているか使っていないかは別として、化粧下地を使っている方はとっても多いと思います。

化粧下地はキメを整え毛穴などを隠してくれる効果に加え、メイクのりやもちを良くする働きがありますよね。

そこに加えて、下記の機能を併せ持っているんですよ。

  • 色補正効果
  • 光効果
  • UVカット効果

色補正効果

色補正効果のある化粧下地は、肌のくすみを軽減し生き生きとした表情へ導いてくれます。

肌に潜むいわゆる“色むら”を解消してくれる効果で、シミ等も目立たなくしてくれるんですよ。

この機能に特化している化粧下地を、コントロールカラーと呼びます。

色それぞれの特徴があり、覚えて損はないので是非活用してみてくださいね。

特徴
ピンク 血色の良い肌をすばやく再現。色白さんにオススメ。
オレンジ くすみ感の強い肌悩みに効果を発揮。クマ隠しにも。
イエロー くすみや色沈みをカバーして健康的なスキントーンに。
グリーン 赤みを相殺する色。赤ら顔やニキビ隠しにオススメ。
パープル 肌に澄んだ透明感を与えてくれる色味。黄味を抑える働きも。

光効果

光効果のある化粧下地を使うと光沢やツヤのある仕上がりになり、顔に立体感・メリハリを与えてくれます。

最近ツヤ肌ブームで、パール入りの下地も数多く発売されていますよね。

UVカット効果

日焼け止めと化粧下地は処方が似ているため、ほぼ同じ役割を果たします。

ほとんどの化粧下地は、UVカット機能を併せ持っているんですよ。

このように化粧下地の効果はたくさん!

化粧下地なくしてキレイなベースメイクは完成しないんです。

オールインワンゲルには化粧下地の効果はある?

オールインワンゲルには化粧下地の効果があるのかどうか、迷うところですよね。

一般的に、“”化粧下地“には下記のような効果が期待されています。

  • キメを整え毛穴を隠す
  • 化粧のりやもちをアップ
  • 色補正効果
  • 光効果
  • UVカット効果

さて、これら全ての効果がオールインワンゲルに期待できるのでしょうか?

残念ながら、その答えは“NO”なんです。

よく、「これ1つで化粧下地まで完了!」と謳われたオールインワンゲルがありますよね。

確かに、その上からファンデーションなどを塗っても問題はないのかもしれません。

でも上記の効果を得るためには、化粧下地を塗ってからファンデーションを重ねることをオススメします。

さらに日焼け止めの観点から考えても、化粧下地を塗るべき!

オールインワンゲルは、基本は朝夜兼用で使う商品なので日焼け止め効果がない、もしくは薄いんですよね。

紫外線は全ての肌悩みに繋がる、肌にとって最大の敵なんです!

室内にいても曇りや雨の日でも、少しでも紫外線を浴びる可能性がある場合には、日焼け止めを塗るようにしてくださいね。

日焼け止めも塗って、化粧下地も塗って、なんて時間はないの!という方は、日焼け止め効果のある化粧下地を選ぶようにしましょう。

オールインワンゲルはそれ1つでスキンケアが完了する便利アイテムではありますが、化粧下地の効果はないに等しいです。

化粧下地としての効果を求めている場合は、オールインワンゲルの上から化粧下地を別に塗ることを推奨します。

【まとめ】オールインワンゲルと化粧下地は別々に使おう!

オールインワンゲルを使っていると、そのままファンデーションを塗ってメイク終わり!としたいところですが、化粧下地も塗るようにした方が良いです。

化粧下地はベースメイクにおいて、実はファンデーション以上に仕上がりを左右する大事な工程なんですよ。

ファンデーションのノリやモチをアップさせるだけではなく、肌色を補正したりツヤを与えてくれたり、その働きは様々。

さらに、化粧下地は日焼け止め成分が入っているものがほとんどなので、UVカット効果も期待できます。

紫外線は肌老化の最大の原因なので、日焼け止め効果のある化粧下地を塗るようにしてくださいね。

オールインワンゲルと化粧下地を併用するときに1つ注意して欲しいことが、焦って塗らないこと!

オールインワンゲルがきちんと馴染まないうちに上から化粧下地を塗ってしまうと、モロモロとしたカスが発生してしまうことがあります。

このモロモロは害があるわけではないですが、一度発生してしまうとなかなか取り除けないうえに、どんどん出てきてしまうんですよ。

そうなると、ファンデーションのノリが良くなるどころか、洗顔からやり直さないといけなくなってしまうのですね。

なので、オールインワンゲルのあとに化粧下地を塗る時は、焦らずじっくり丁寧に塗るようにしましょう。

また、化粧下地は質感や色が多種多様にあり、使っているオールインワンゲルとの相性もあります。

化粧下地をいろいろ試して、自分に合う1本を見つけておくと良いと思いますよ。

化粧下地はメイクの仕上がりを大きく左右するため、手を抜かないことがベースメイクをキレイに仕上げるポイントです。

オールインワンゲルを塗っている時も、化粧下地は必ず併用するようにしましょうね。