オールインワンゲル基礎知識

冷蔵庫がベスト?オールインワンゲルの正しい保管方法

Pocket

忙しい女性の味方のオールインワンゲル、使っている人も多いですよね。

そのオールインワンゲル、どのように保管していますか?

保管方法をきちんと守らないと、効果が出ないどころか肌トラブルの原因にもなるんですよ。

オールインワンゲルのベスト!な保管方法について勉強しましょう。

オールインワンゲルの3つの正しい保管方法

オールインワンゲルの保管方法には3つのポイントがあります。

しっかり覚えて正しい保管方法を身につけましょう。

①直接手や指を容器に入れない

オールインワンゲルを使う時は、直接手でゲルを触らずスパチュラを使うようにしましょう。

信じたくはないかもしれませんが、人間の皮膚にはたくさんの雑菌が存在しているんです。

そのため、オールインワンゲルの容器に直接指を入れて製品を触ってしまうと、ゲルの中に雑菌が混入してしまうんですよ。

そして恐ろしいことに混入した雑菌は、オールインワンゲルの中の成分を餌にして、どんどん繁殖していくのです。

雑菌が繁殖したオールインワンゲルは劣化し、肌トラブルを引き起こしてしまいます。

オールインワンゲルを取る時は、必ずスパチュラ等を使うようにしましょう。

また気をつけて欲しいのが、スパチュラを清潔にしておくことです。

使い終わった後は、清潔な布等で抜き取る習慣をつけてくださいね。

②使ったあとは素早く蓋をしっかりと閉める

全ての化粧品は空気に触れることで、酸化し劣化していきます。

開封し容器内のオールインワンゲルが空気に触れた瞬間から、劣化が始まるんですよ。

この劣化を最小限に食い止めるために、まずは空気に触れている時間を短くしてあげることが重要になります。

使った後は無駄に蓋を開けて放置せず、素早く蓋を閉めましょう。

また、容器の開口部分に製品が付着し固まってしまう場合があります。

蓋部分に製品が付着してしまうときちんと蓋が閉まらなくなるため、製品が付着している時は清潔な布等で拭うようにしてください。

③高温多湿な場所を避けて保管する

オールインワンゲルは、水溶性成分と増粘剤であるゲル化剤が入っているため、特に高温多湿な場所を嫌う性質があります。

高温な場所では、水溶成分とゲル化剤が分離する可能性があるのです。

分離してしまうと使用感も悪くなり、肌トラブルを引き起こすこともあるんですよ。

またお風呂場など湿度の高い場所に保管すると、水溶成分中で雑菌が繁殖しやすくなります。

雑菌は肌トラブルを引き起こしますので、特に注意してくださいね。

高温多湿を避けた場所として最適なのが、”冷蔵庫“なんです!

化粧品の種類によっては低温を避けた方が良いものもありますが、オールインワンゲルは低温でも品質を損なうことはありません。

ただ、温度変化が多いと劣化する原因にもなりますので、一度冷蔵庫で保管したら使いきるまで冷蔵庫で保管するようにしましょう。

また、冷蔵庫内を清潔にしておくこともお忘れ無く!

こんな状態のオールインワンゲルは使用不可

掃除をしていたら、使いかけのオールインワンゲルが出てきた!なんてこともありますよね。

  • いつ買ったんだろう
  • 使い始めたのはいつだろう
  • これってまだ使える?

って時は、次の症状がでていないか確認しましょう。

分離している

オールインワンゲルは、水溶成分とゲル化剤で構成されています。

蓋を開けた時に、水っぽい部分と粘土っぽい部分に分かれて分離していたら、それはもう完全にアウト!ですよ。

分離しているオールインワンゲルは絶対に使わないでください。

変色している

白いクリームのはずだったのに、なんだか黄色くなっている・・・これも劣化のサインです。

また透明だったものが濁ってきているのも劣化のサインであり、雑菌が繁殖している可能性があります。

このように変色が見られたら、使用は中止しましょうね。

匂いが変化した

単純にくさい、というのも危険な合図。

製品の中で雑菌が繁殖し、その雑菌の死骸が腐っている可能性があります。

少しでも違和感を感じたら、そのオールインワンゲルを使わず廃棄してくださいね。

テクスチャーが変化した

手に伸ばしたときに、「脂っぽい」や「水っぽい」などテクスチャーに違和感を感じたら、劣化している場合があります。

また、清潔な肌に使っているのに白いモロモロとしたカスが出た!なんて時も、ゲルの劣化が原因なこともあるんですよ。

テクスチャーが変化した時も、廃棄の目安になります。

オールインワンゲルは正しく保管方法しよう!

オールインワンゲルは、間違った保管方法をしていると劣化しやすい化粧品。

劣化したオールインワンゲルを使うことで、ニキビ等肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。

美容効果を得るためにも、正しい保管方法を見つけてくださいね。

オールインワンゲルの保管方法のポイントは3つ!

[box color=”pink” title”]

  1. スパチュラを使って製品を取る
  2. 蓋はしっかり閉めて酸化を防ぐ
  3. 高温多湿は避ける

[/box]

この3つを必ず守るようにしましょう。

そして、オールインワンゲルの保管に最も適している場所は“冷蔵庫”の中なんです。

冷蔵庫内は温度変化が少なく湿度も低いため、オールインワンゲルの保管には最適!

また温度が低い場所だと、雑菌の繁殖も抑制されます。

オールインワンゲルは開封後冷蔵庫で保管し、品質を維持したまま最後まで使うようにしてくださいね。

また、少しでも異変を感じ劣化のサインが見られたら、使用は中止しましょう。