オールインワンゲルお悩み相談Q&A!

オールインワンゲルって本当にこれひとつで大丈夫なの?

Pocket

オールインワンゲルって、たったひとつでOKという便利なスキンケアアイテム。

おそらく、ほとんどの女性が

  • 使ったことがある
  • 使ってみようと思ったことがある

のではないかと思います。

ではなぜ「使ってみようと思ったことがある」という方は、実際に使ってみなかったのでしょう。

それはきっと「本当にこれ1つだけで大丈夫なの?」「不安だわ」という気持ちが動いたからではないでしょうか。

その気持ち、よ~くわかります。

私も、「コレ1つで完結」「ダブル洗顔不要」などど言われても信じてこなかった1人です。

でもオールインワンゲルを使うようになってその便利さを知り、オールインワンゲルについていろいろ調べてみました。

オールインワンゲルの仕組みや効果的な使い方について、使ってみた実際の感想を交えながらご紹介します!

オールインワンゲルは本当にひとつで大丈夫!

「いくらオールインワンゲル1つで良いと言ったって、本当に1つで大丈夫なの?」と、疑っている人も多いですよね。

そもそも、オールインワンゲルってどういうものなのでしょうか?

明確な定義はありませんが、1つでいくつものスキンケア効果があり、なおかつゲルまたはジェル状のものを、オールインワンゲル(ジェル)と呼んでいます。

よく販売されているのが、たった1つのゲルを塗るだけで「3ステップ」または「5ステップ」完了する、というオールインワンゲルですね。

ここで言う3ステップとは、

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液

を指していることが多いです。

5ステップもしくはそれ以上になると、

  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • +α

が追加されていますね。

少なくとも、たった1つで

  • 保水
  • 栄養分追加
  • 保湿

ができちゃうので、忙しいときにはとっても便利です。

でも、気になるのがその成分ですよね。

オールインワンゲルには、

  • ゲル化剤
  • 乳化剤
  • オイル
  • 美容有効成分

が主成分として含まれています。

これらは、一般的な化粧水・美容液・乳液に含まれている成分ですね。

ではなぜ、本来3ステップ必要なのでしょうか。

肌のお手入れは基本的には、

  1. 化粧水で保水し、栄養分が届きやすい肌にする
  2. 美容液で栄養分を肌内部に届ける
  3. 乳液で美容成分や保湿成分が逃げないように肌に蓋をする

この3ステップが必要です。

でもオールインワンゲルは、この3ステップに必要な成分が全部配合されているのです。

ここです!ここですよね!怪しいのは!!

私も長年、なんで1つに色々な機能を持つ成分を配合できるのか、ずっと謎でした。

でもその謎には、鍵となる成分があったんです。

それが、先ほどさらっと出てきた「ゲル化剤」だったんですよ!

ゲル化剤とは、化粧品業界においては合成樹脂のことを指すことが多く、機能としては液体をゲル化させます。

ゲルとは、高分子同士が連結しその間に水や他の有効成分を吸収させることで、液体と固体の中間的な性質を持つことができる物質。

このゲル化剤の登場によって、いろいろな成分を1つにまとめることが可能になった、というわけです。

なんて頼もしいんだ、ゲル化剤!

しかもこのゲル化剤、まとめ役をしてくれるだけでなく、さらに嬉しい効果も与えてくれちゃう。

ゲル化剤が配合されることで、肌に薄い膜が張った状態になり潤いを守ってくれます。

ちなみに「膜を張る」という言い方をしてしまうと、「え、皮膚呼吸できなくなるんじゃないの」と不安になる方もいると思いますが、安心してください。

ゲル化剤と言われる高分子ポリマーにはちゃんと隙間があるので、皮膚呼吸できなくてお肌に悪い、ということはありません。(そもそも人間は皮膚呼吸はしていないのでご安心を。)

第一ゲル化剤は数%しか配合されていないので、神経質になって気にすることはないんですよ。

オールインワンゲルはこのような仕組みになっており、いろんな効果を持つ成分が1つにまとめられているため、たった1つでいくつもの役割を果たしてくれることができるんです。

実際私もオールインワンゲルだけで過ごしていますが、何も不都合を感じてはいません。

”たった1つでスキンケアが完了する”ということは、特に時間がない時には本当に助かります。

また、普段のスキンケアをオールインワンゲルに変えると、「肌に何かを塗る回数が減り、肌への摩擦による物理的ダメージは減る」というメリットもあるんですよ。

オールインワンゲルは本当にひとつで大丈夫か、ということの結論は、

  • オールインワンゲルは本当にひとつだけで大丈夫!
  • それどころかいろいろ化粧品を塗るよりも肌に優しい!

ということになりました!

オールインワンゲルでもっと効果を感じたい人は

オールインワンゲルが1つでもスキンケアは完結する!とわかっても、より多くの効果を追い求めてしまうのが女性ですよね。

その気持ちもよ~くわかります。

そんな欲張りなあなたに、もっと効果的に使うオールインワンゲルの使い方をご紹介しましょう。

①重ね塗りをする

まずは、とっても簡単な方法からご紹介します。それは、”オールインワンゲルの重ね塗り”。

肌がなんだか乾燥しちゃうなって時は、オールインワンゲルを1回塗って、寝る前にもう1回塗ってみてください。

肌にゲルを重ねて塗ることで、保湿成分が蒸発しにくくなり、より保湿効果が長持ちしますよ。

②化粧水や美容液と併用してみる

ゲルを重ね塗りしてもなんだか物足りないの、+αでもっと効果が欲しいの、って時には、思い切って1ステップもしくは2ステップ追加してみましょう。

この時注意して欲しいのが、塗る順番です。

オールインワンゲルは、液体と固体の間の性質を持ちます。

水分量が多く、テクスチャーが軽い化粧水や美容液を併用する時は、オールインワンゲルを塗る前に使うようにしましょう。

一方、こっくりとしたクリームなどを足したい場合は、オールインワンゲルの後に使うようにしてくださいね。

ポイント的に、目元にはアイクリームを足すなんて使い方も良いでしょう。

③お風呂でパックとして使ってみる

私がおすすめするオールインワンゲルの裏技は お風呂に浸かりながら使う方法です。

冬お風呂に入っているときに、体はあったまってきても顔が乾燥してくる・・・なんていう経験はないでしょうか。

そんな時は、オールインワンゲルの力を借りてみてください。

毛穴が開いた状態で塗ることで有効成分もお肌に浸透しやすくなりますし、ゲルの力で乾燥知らずです。

オールインワンゲルは比較的安価なので、1回のコストもさほどかかりません。

それなのに、シートパックを使ったぐらいのもっちり感が得られちゃいます。

しかも、マッサージも可能!

湯船に浸かりながらデコルテまでたっぷりオールインワンゲルを塗って、パック&マッサージしちゃいましょう。

これで、むくみ知らずのぷるぷる肌が手に入りますよ。

オールインワンゲルをお持ちの方は、ぜひともお風呂でも使ってみてくださいね。

オールインワンゲルを選ぶ際のコツ

最後に、使い方ではありませんが「オールインワンゲルを選ぶ際のコツ」をお伝えします。

それは、

「有効成分の種類数だけでなく、配合量に着目すること」

です。

よく「○種類の有効成分配合!」などのうたい文句を掲げたオールインワンゲルを目にしますが、配合される有効成分の種類が多いからといって、美容効果が高いとは限りません。

たくさんの種類が配合されているけど、それぞれちょびっとずつ、では効果は実感できませんよ!

有効成分の種類だけでなく、ぜひ配合量もチェックしてみてくださいね。

オールインワンゲルは、使いこなすととっても便利なアイテムです。

しかも、いろんな種類が販売されていて選びたい放題!

ぜひ、あなたのお気に入りのオールインワンゲルを探してみてくださいね。

オールインワンゲルって本当にこれひとつで大丈夫?のまとめ

  • オールインワンゲルはひとつだけでも本当に大丈夫
  • いろんなアレンジを試して、自分だけのより効果的な使い方を見つけよう
  • オールインワンゲルを選ぶ際は、有効成分の種類数ではなく配合量に着目すること

オールインワンゲルは、コレひとつだけ使っても大丈夫です。

美容効果やアンチエイジング効果はちゃんと感じられますし、むしろ基礎化粧品をライン使いするよりも肌に優しかったりするんですよ。

より良いオールインワンゲルを選ぶことでその効果はさらに上がりますし、より良い使い方をすることでさらに効果を実感しやすくなります。

オールインワンゲルの知識を高めて、より快適なオールインワンゲルライフを送ってみてくださいね!