オールインワンゲル基礎知識

オールインワンゲルは全身の体(ボディ)にも使える!

Pocket

きっとみんな1度は使ったことがあるオールインワンゲル、実は全身にも使えるって知っていましたか?

顔や髪の毛はきちんとケアをしているのに、手を抜きがちになってしまうボディケア。

でもボディもきちんとケアをしてあげないと、カサカサになりどんどんハリや弾力が失われていっちゃうんですよ。

わかってはいても面倒くさくてなかなか手が回らないボディケア、そんなあなたにオススメなのがオールインワンゲルを使ったケアです。

普段のスキンケアに便利なオールインワンゲルは、ボディケアにも適しているんですよ!

それでは、オールインワンゲルを使ったボディケアについて一緒に学んでいきましょう。

ボディケアにはオールインワンゲルがおすすめ

手を抜きがちなボディケアですが、実はとっても大事。

顔の皮膚よりも、体の皮膚の方が過酷な環境に晒されている場合もあるんです。

普段服を着ているため紫外線の影響は受けにくいですが、繊維とのこすれや汗・ムレ等ストレスをいっぱい受けているんですよ。

また、お風呂上がりは肌温が高く肌の水分がみるみる蒸発していってしまうため、顔と同様ボディもすばやい保湿が必要になります。

そこでオススメなのが、顔に使うオールインワンゲルを体にも塗ること。

オールインワンゲルは保湿力が高く、それでいて塗った後にべたつきません。

ボディクリームを塗っても良いのですが、ボディクリームのベタベタする感じが苦手な方も多いはず。

私もあのベタベタ感が苦手な1人です。

ベタベタが気になり服を着るのを戸惑うため、結局面倒くさくなりボディケアが長続きしなかった、という経験があります。

その点、オールインワンゲルは風呂上がりにさーっと塗れてなおかつベタベタしないため、衣類に付着する心配が少ないのがありがたいですよね。

しかも顔と同じものを塗るのだから、手間も少なく忘れることもありません。

体にも化粧水からクリームまで全て塗って、となると時間もかかり面倒になり長続きはしませんが、顔と同じオールインワンゲルをさっと塗るだけなら続けられますよね。

ぜひ、体にもオールインワンゲルを試してみてくださいね。

オールインワンゲルでボディマッサージもできる

さっと濡れてべたつきも無く、体のケアにもとっても適しているオールインワンゲル。

ゲルならではの滑りの良さもボディケアに向いている理由の1つなんですよ。

ボディクリームより伸びも良いので、オールインワンゲルを使ってマッサージを行うことも可能です。

体の保湿ついでにマッサージもできて一石二鳥ですね。

特にオススメなのがデコルテのマッサージ!

デコルテ・首下をオールインワンゲルでマッサージすれば、むくみとくすみが取れてパッと明るい肌に変わります。

また、デコルテが保湿されてツヤっとすることで、顔映りも良くなるんですよ。

「なんだか顔が浮腫んでいるな」と感じたら、オールインワンゲルで首やデコルテ周りをマッサージしてみてください。

他にも足やお腹周り等も保湿しながらマッサージができるので、オールインワンゲルを使ったボディケアはとっても便利ですよ。

オールインワンゲルで黒ずみ対策しよう!

オールインワンゲルを塗ることで、気になる部分の黒ずみケアもできるんです。

そもそも、黒ずみって乾燥が原因で引き起こされているんですよね。

「なんだか乾燥しているな、肌がゴワゴワしているな」という状態のままほったらかしにしていると、肌はどんどん黒ずんでいっちゃうんですよ。

乾燥することで毛穴が詰まり、角質も溜まっていきます。

そして不要な角質が溜まることで肌全体がくすみ、毛穴が詰まることで角栓が酸化していき、最後は黒ずみが出来上がる、という仕組みですね。

黒ずみを作らないためにも、保湿が1番大事!

一度黒ずみができてしまうと消すことはなかな難しいので、できないようにすることが大切なんです。

首やデコルテ・手の甲などは黒ずみやシミがあると老けた印象になるので、オールインワンゲルを塗ってしっかりケアしましょう。

特に、肌を守るセラミドが多く配合されているオールインワンゲルがオススメです。

オールインワンゲルでヒジ・ヒザ・かかともケア

どれだけ顔や髪が潤っていても、ふと見えたヒジやヒザ・かかとがガサガサだとがっかりですよね。

そんながっかり女子にならないためにも、ヒジ・ヒザ・かかとは重点的にオールインワンゲルで保湿ケアしましょう。

ヒジなどのケアにオススメなのが、ラップを使った集中パックですね。

乾燥やかさかさが気になる部分にオールインワンゲルを塗り、その上からラップを軽く巻きます。

そのまま10分ほど放置してラップをはがすと、うるっとした肌が完成するんですよ。

毎日全身にオールインワンゲルを塗るのはちょっともったいない・・・という時は、ポイントで保湿すればコスト面の負担も減らせます。

ヒジなどのガサガサが気になる時は、オールインワンゲルを使ったパックを試してみてくださいね。

オールインワンゲルでのボディケアまとめ

ふとした時にがっかりされないためにも、オールインワンゲルを使ったボディケアがオススメです。

オールインワンゲルを使った全身ケアは、

[box color=”pink” title”]
[checklist color=”red”]

  • べたつかず使いやすい
  • 伸びが良くマッサージにも使える
  • 保湿力があり角質を柔らかくする

[/checklist]
[/box]

等のメリットがあり、やって損はありません。

普段怠りがちなボディケアですが、顔のスキンケアの延長で一緒にケアすれば三日坊主にもなりにくいですよね。

ただ、全身に使うとなると量もそれなりに必要になってくるので、コストについては注意してください。

また、テクスチャーはとろっと重たいものよりさらっと軽いものの方がボディには適しているでしょう。

価格と効能の両方を考慮しながら、ボディケアに適したオールインワンゲルを探してみてくださいね。